Home > 2007年04月

2007年04月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

お札チェック 中国上海

  • Posted by: こうちゃん
  • 2007-04-07 Sat 11:50:16
  • 中国
中国の賃貸マンションは基本的に個人が購入した物件を不動産屋を通して借りたい人に貸すのが一般的です。
ですので、マンションの家賃は個人に対して支払います。

私の上海の住まいも同様に大家さんは個人。なので支払いは個人の銀行へ振り込みという形になります。しかし、大家は同じ団地に住んでいるので毎月の家賃をわざわざ銀行へ行って振り込むのはめんどくさい。毎月払いに行くと言っても「銀行へ振り込んで欲しい」と返事が返ってくる。
一度、銀行へ行く時間が無い時に無理を言って自宅へ取りに来てもらいました。

大家さんに現金を渡すと枚数を数えた後、なにやら小さなライトの様な物でお札を調べています。
大家さんの行動を不思議そうに見ていると説明してくれました。

大家さんがやっているのは、なんと偽札のチェックです。
機具は下の写真の物です。
お札検査




特殊(UVライとかな?)をお札の一部にかざすと100元札を表す、「100」と言う数字が浮かびます。これが有ると本物だとのこと。
お札検査アップ


お札検査部拡大




もちろん、支払った紙幣は銀行で換金したお金なので、基本的に偽札は無いはず。でも信用ならないのでしょうね~。私たちをと言うよりも紙幣そのものを・・・・・。
この作業をやらなくてはならないのなら、確かに銀行に振り込んで欲しいわけだと納得。

今のところ、偽札は掴んだことが有りませんが、かなり流通してるんだろ~な~。


ブログランキングに参加中!
あなたの一押しをお待ちしております!!
ブログランキング

北京ダック「鴨王」 中国上海

  • Posted by: こうちゃん
  • 2007-04-01 Sun 14:58:32
  • 中国
北京ダックは中国で接待等の時に良く出てくる料理なんです。しかし大概専門店以外で、「中国と言えば北京ダックだよね?」みたいな乗りで注文してしまう料理。
いつかは個人的に、そして専門店で!と思っていました。

3月の出張時に魯迅公園の周辺を家族と散策していたら、発見「鴨王」です。
別段、魯迅公園近くではなくても良かったのですが、お腹のすき具合とロケーションがばっちり合って、飛び込みました。
鴨王入口



この日は妻&息子の大2小1の構成だったので、ダックは半分を注文。
暫くするとじゅうじゅう音をたてたワゴンをコックさんが我々のテーブルサイドへ持ってきてくれます。
そして、目の前でさばいてくれます。
鴨王カット



北京ダックとして使う部分はホントに表層だけで、残ったダックはコックさんがワゴンに乗せて持って行っちゃいます。以前知人に聞いたところよると、表層を美味しく食べる為に焼いているのでそれ以外のところは美味しくないんだそうです。

一羽の半分でこれだけの、北京ダックです。
鴨王ダック



これを、蒸された餃子の皮(?)にネギと味噌をのっけて食べます。
鴨王手の内



ダックの皮はパリッとして、皮にくっついた肉はジューシー。ネギが少し辛みをだして、かなりくど目の味を押さえてくれます。
う~ん、うまい。

その他、この酢豚も美味しかったです。
鴨王酢豚




価格は確か北京ダック半分で80元(1280円)ぐらいだった気がします。(すみません忘れちゃった。)
値段もうまさもgood!



<Data>
名  称:鴨王
場  所:魯迅公園の近く・・・上海市内に数カ所あり。


ブログランキングに参加中!
あなたの一押しをお待ちしております!!
ブログランキング

Index of all entries

Home > 2007年04月

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。