Home > 2010年01月

2010年01月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「次世代ワールドホビーフェア'10」に行ってきた~

  • Posted by: こうちゃん
  • 2010-01-31 Sun 20:40:29
  • ひとり言
名古屋ドームで行われた「ワールドホビーフェアー'10」に行ってきました。





子供がどうしても行きたいと朝早くからそわそわしているので、現地に30分前に付くように出かけたのですが、それが非常に甘い判断でした。
到着したころに激しく長い列が出来ていました。

開場は9時のところを8時30分に到着したときには、すでに下記の様な状態でした、、、




1.7kmの列になっていました。ひぇ~
結局、名古屋ドームに入場できたのは10時過ぎ。なんと2時間30分かかってしまいました。まるでディズニーランド並の行列でした。

中はかなりの熱気でムンムンです。
たくさんのブースがひしめき合っています。





いろいろ回った中で、50分待ってSCEのコーナーで「ラチェット&クランクフューチャー2」とPSPを愛息がプレイ。




私はというと、同じブースの端に展示されていた「torne」撮影禁止だったので筐体自体は画像に納めることは出来ませんでしたが、以外な筐体の小ささとチープさ(笑)に驚きました。




「torne」を発見した頃にはかなりへばっていたので、まともに見ることは出来ませんでした。今頃は工場で大増産してるんだろ~な~

あ~、疲れた。












テ■ラチェット&クランク FUTURE 2

■ 【新品】PS3ソフト ラチェット&クランク FUTURE

■新登場★PS3本体250GB★新機種PS3地デジレコーダーパック「torne」




 

「VARDIA」のリモコンが、、、

  • Posted by: こうちゃん
  • 2010-01-30 Sat 20:41:17
  • ひとり言
絶賛愛用中の我が家のHDDVDレコーダー「VARDIA A-600」。
毎日録画~再生~消去のハードワークをシッカリこなしてくれているのですが、「VARDIA」を操作するための唯一のデバイスリモコンくんがちょっと困った状態になってしまった。ほんとにちょっとの事なのだが、そのちょっとが非常に操作性を損なわせてしまってストレスUPなんです。


これがそのリモコン君、、、、



こう置いてしまうとなんてことは無いのですが、これを操作しようとすると、リモコン下部のスラドカバーの部分が「ストン」と開いてしまう。




ほんと持つ度に開いてしまい、使いにくい!!!

このスライドカバーを外してみると、スライドカバーを保持するツメが折れている。(泣)




内側についているツメなので、外的要因で破損するはずも無い。
普段開くことのない部分であれば問題はないのだが、このスライドカーバー内には意外と使うボタンがある。




録画ボタン、タイムスリップボタン(これって結構使う)、ゴミ箱へ、音声/音多(DVDの音声ソースの切り替えに良く使う)が入っているので、セロテープで止めて閉じ込めてしまう訳にも行かない、、、

結局購入した大型量販店に持ち込み、交換の依頼をした。
最初は壊れてないので、、、、といった反応でしたが、東芝に問い合わせてみますとのことだった。

ということで回答待ちの状態である~
非常に気に入っている機器なので、交換してもらえるといいな~




   







■TOSHIBA デジタルハイビジョンWチューナー内蔵HDD&DVDレコーダー“VARDIA(ヴァルディア

■【ポイント5倍】東芝 1TB HDD搭載ブルーレイレコーダーVARDIA【税込】 D-BW1005

■【HD】HDD&DVDレコーダー[VARDIA]TOSHIBA RD-S1004K/TD>

 

魚系豚骨ラーメン「たまや」でつけ麺~

  • Posted by: こうちゃん
  • 2010-01-29 Fri 17:30:00
  • ひとり言

最近何かとつけ麺なのです。
今、名古屋はつけ麺が熱いのです。
気がつけばあちこちにあったりします。

今回は清水口近くの「たまや」に行ってみました。







もちろん注文したのはつけ麺です。650円で大盛りでも特盛りでも同じ値段です!良心的!




麺はかなりの極太めんです。
よって特盛りはかなりのボリュームで、最後の方はキツカッタァ~



味はまあまあいけました。
とにかく満腹~って感じです!

たまや
名古屋市東区主税町2-26








■【二升屋濃厚つけ麺】1時間待ちは当たり前!千葉つけ麺界を引っ張る二升屋の超濃厚つけめん

■首都圏ベスト3に選ばれた「つけ麺」厳選素材の逸品スープ!

■極太麺で食べる濃厚塩とんこつつけ麺!超弾力、超芳醇の麺をお楽しみ下さい。【メガ盛り

 

「好日山荘」でフリークライミング体験~子どもがね(笑)

先日、セール中の「好日山荘」に行ってきました。
「好日山荘」はアウトドアショップ・コージツの登山用品屋さんです。
名古屋には栄にあったりします。ちょっと中に入ったところなので、今まで気が付かなくて行ってなかったんですよね~
セール時期になると、「好日山荘」の袋を持った人たちを良く見かけますので、ど子に在るのかな~と思っていたんです。

しっかりした品揃で楽しめます。
ウェアコーナーの一番奥には、フリークライミングおためしウォールがあります。
専用の靴も用意されており気軽にお試し出来ます。
さっそく我が子が挑戦!(もちろん私は無理です(泣)




カラフルな、、、これなんていうの?、、が壁一面に取り付けられています。




何度も、落ちながら頑張る我が子、、、




意外と壁が逆テーパーに成っていて大変そうです。
私がやったらきっと翌日は全身筋肉痛です(笑)











■patagonia M'sClassicRetro-X Jacket Natural w×ElmGree

■patagonia 090114140026★パタゴニア メンズ・P-6・Tシャツ

■patagonia HalfMassBag JacarandaGreen

 

「ロジクール Speaker System Z523」

10815-1433-151687


本日早朝は「iPad」祭りに早寝早起き対応でしたのでちょっと「ぼ~っとしている、こうちゃんです。

さてさて、ロジクールのスピーカーシステムの続編です。
まずは、iTunesから適当に視聴しちゃいます。




おお~、コブクロがiMacのちょっと向こう側に立っている様です。
ちゃんと左右スピーカーが離れて鳴っているのでしっかりステレオなんだと感じます。(当たり前か、、、)

つぎも適当に~(こらっ!)





ベースの音がシッカリ出ててぐっと気ます。
さっきコブクロを聞いていた状況のままサンボマスターを聞いちゃうと、ベースの圧力にちょいとボーカールの中音(?)あたりが弱い様ですので、右スピーカーのBASSツマミで調整します。



デスクトップスピーカーなので、こういった調整つまみが近くあるので、ちょっと触ってやれば快適な音場が作れていいですね~

はい、お次の番です~




ボサノバもさらにVOLUMEとBASSをいじって、う~ん心地よい!!!
目の前でささやきながら歌ってくれてます。

おっと、いい時間になっちゃいました。
いくらデスクトップスピーカーといえどマンション暮らしなので、大きな音はだせません。
ヘッドフォンで聞こうかと思いましたが、しかし、このスピーカーセットがiMacのヘッドフォン端子を使っていますので、ヘッドフォンが使えません~

だ~け~ど大丈夫!

右スピーカーの外側にはちゃ~んと、ヘッドフォン端子が装備されていました。
ここにヘッドフォンを接続して安心~です。





あれ?
ヘッドフォン端子したにもう一つ端子があるぞ~
なんだこれ~

説明書を読むと、この端子にiPodを接続すればそのままスピーカーから音が出せるようです。
もちろんiPhoneでもOKだね~

iPhoneのツルッとしたデザインと良くマッチしているし。
なかなかきまっています!(笑)





=関連ページ=
「ロジクール Speaker System Z523」を使ってみた~<1>」


10815-1433-151687



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い





 









■【ポイント3倍】ロジクール 2.1ch スピーカーシステム (ブラック)【税込】 Z523BK [Z523BK]

■【在庫目安:あり】ロジクール スピーカー システム Z523 [Z523BK]

■【新春特別セール特価!】ロジクール スピーカー システム Z523 [Z523BK]【在庫目安:あり】

 


ロジクールストア(トップページ)

icon
icon
 


「iPad」現わる、、、

28日早朝3時からアップルのスペシャルイベンが開催され、「iPad」の発表がありました。




各地で実況中継、ストリーミングなどいろいろな盛り上がりをみせていました。
なかでも、「ワンボタンの声」のUstは1,300接続数を超えてたり、注目度が如何に高かったかが伺えます(下の画像は1,283ですが、この後1,300を超えてました)




詳しい発表はまだ日本のアップルでは出ていない様なので未知数ですが、世界での発売は6月頃とのアナウンス。
3Gモデルは日本ではソフトバンクとなるのでしょうか?それともこれから熾烈な争奪戦が始まるのでしょうか?(笑)

とにかく、出るものは出るとのことなので後々の発表待ちながら眠りに付きたいと思います。

オ~バ~(わ!パクリやん!)



 iTunes Store(Japan)



いよいよ明日の深夜には、、、来るのか!

  • Posted by: こうちゃん
  • 2010-01-26 Tue 21:51:37
  • ひとり言




まだまだ先と思っていたイベントが、ついに明日の深夜ですね!
アップルファンは明日はそわそわふわふわしてるんでしょうね。私ももちろんそのひとりです(笑)

iTabletなのか、iSlateなのか、最近再浮上してきているiPadなのか、機種名すら分からない新機種。流石にここまで来て空振り(結局でない)って事はないと思いますが、気になって仕方が有りません。

もちろん、私は買えませんが、、、だって有りませんからお金が(泣)

さあ、さあ何が出るのか~
明日の為に今日は早く寝ちゃおうかな~とか(笑)

アップル系超有名ポッドキャスト「Apple News Radio ワンボタンの声」もユーストリームで生中継をやるようです。その他、「あっぷるるんるん」も結局やるのかな?


 iTunes Store(Japan)


「ブラッディ・マンデイ ガジェット」がMAC対応でない件

先週から始まった「ブラッディ・マンデイ シーズン2」早速楽しんでおります。しかし、シーズン2って!何処までやる気なの?って感じがしないでもないですが、第一話からバンバン周りを固めるキャラが死んで行きます!(泣)

特に、毎度楽しみだった「あおい(藤井美菜)」があっさり死んでしまって、とっても悲しいです。ニョッキリ前歯が好きだったのに! 前作に引き続き、24のキムバウワーの様に毎回余計な世話で敵に捕まりまくりキャラを続行かと思いきや実にあっさりと、、、
逆に死んだと思った「折原マヤ(吉瀬美智子)」は予告を見る限りゾンビのように生き返っております。まさに何でも有りですか?

サブタイトル「日本再起動」って、現在カーネルパニック中って事ですか?(笑)

そういえばTBSのホームページを覗くと、「ブラッディ・マンデイ ガジェット」っていうのが始まっている様だ。
しかも、あれだけ劇中にiMacやらMacBook Proやらを大量投入しているのにも関わらず、Mac対応はなしです。




どうなってんですかぁ!

それと前回も気になっていた、ヘッドセット。
シーズン2ではサードアイ内勤者に対しては巨大ヘッドセット着用に成っています。あんなデカイヘッドセット一日つけてたら肩こります!
しかし、何処のメーカーの何処の製品なんだろ~












■ブラッディ・マンデイ DVD-BOX 1[3枚組]

Apple iMac 27インチ 3.06GHz

Apple MacBook Pro 15インチ 2.8GHz

 



「バンク・ジョブ」を見て

  • Posted by: こうちゃん
  • 2010-01-24 Sun 19:55:50
  • Movie

 




1971年に起こった銀行強盗の事実を元に作られた映画。
これってイギリス映画なんですね~

主人公は知り合いのから、銀行強盗を持ちかけられる。「銀行のシステムを入れ替えるために1週間防犯装置が効いていない、、、」と、その銀行を仲間たちとトンネルを掘って地下の金庫を破る。もちろんその裏には色々な思惑が、、、といった感じで色々な要素が絡まってどこへ落ちるのかが非常に気になる作品で、とても引き込まれた。
ドラマの集結の駅の~逮捕~開放までのシーンはドキドキハラハラです。


主演はジェイソン・ステイサム。この手の映画ではおなじみ。DVDのジャケットを見て「あっこの人見たことあるな、、、名前は分からないけど、、、」って感じで選んでみた。
主人公に強盗を持ちかける美女にサフロン・バロウズ。オリエンタルな美人で気に入りました。妖しい役はバッチリはまっています。



「インクレディブル・ハルク」を見て

  • Posted by: こうちゃん
  • 2010-01-24 Sun 19:32:11
  • Movie


 




元気のよい映画をなんとなく見たくて借りてみました。
「インクレディブル・ハルク」

イントロ部分でハルクが生まれるシーンがクレジットの合間に挟まって始まる。どうやらこれは2作目なのか?と思って後から調べてみると、2003年に一度作られていて、再度映画化したとのこと。前作をまるまる付くる意味もないことから、生まれて逃亡した後まで一気にすっ飛ばしたのか、、、こりゃしっかり見てうまく噛み砕かないとなかなかシンドイ導入部分。

混沌とした街を逃げるシーンはなかなか迫力がり良かったのですが、その後の繋がりが今ひとつ。なんとも見る気を持続するのに苦労した作品。
アクションは激しく派手なのだが、迫力は他の映画と変わらない。
ハルクと同じような巨大化した敵とたたかうのだが、もともと戦闘のプロであるはずの敵を科学者であったハルクが打ち破るのはあまりに?がついてしまう。科学者である元の能力を使った上での勝利なら納得なのだが、、、、

最後に、アイアンマンの「トニー・スターク」が出てきたところは、「アイアンマン」を先に見ていたのでニヤリとしたところですが、日本での公開は「アイアンマン」よりも「インクレディブル・ハルク」の方が先だったらしく、劇場で見ていたらこの「ニヤリ」の部分が楽しめなかったと思うとちょっと残念であった。

そういえば今年の5月にアイアンマン2が公開かな?

【関連記事】
「アイアンマン」を見て


Index of all entries

Home > 2010年01月

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。