Home > スポンサー広告 > デジタル名刺ガジェット「Poken(ポーケン)」が気になる、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/373-a593ebac
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ
Trackback from 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog) 2009-04-06 Mon 22:25:13

電子ガジェット(SNS名刺)Poken(ポーケン)知りませんでした。。。

新し物好きの友達から問われた一言。「Poken(ポーケン)買った?」と。。。 なんじゃそれはと調べてみたら、新手のコミュニケーションツー... (more…)

Trackback from kozys24の関心空間 2009-04-15 Wed 21:15:37

Poken

意外と、初めてあった人とメールアドレスとかの交換ってしないじゃない… (more…)

Home > スポンサー広告 > デジタル名刺ガジェット「Poken(ポーケン)」が気になる、、

Home > これ欲し~い > デジタル名刺ガジェット「Poken(ポーケン)」が気になる、、

デジタル名刺ガジェット「Poken(ポーケン)」が気になる、、



意外と、初めてあった人とメールアドレスとかの交換ってしないじゃないですか~
といっても、この年になるとなかなか初めて会う人っていうのがなかったりするのですが、実際にそういう場面に遭遇したら便利なガジェットが人気だそうです。


スイス生まれのデジタル名刺ガジェット「Poken(ポーケン)」
ブロガーを中心に広まりつつあるのだそうです。そういえばボクもブロガーの端くれになので中心にとかいわれちゃうと気になっちゃうのです(笑)



ってなかんじでびみょーに可愛くない感じがするのですが、それは海外物なので致し方ないです。どうやらキャラクター部分をはがしてカスタムする人たちもいるらしいです。


キャラクターの部分がキャップになっていて、外すと仲にはUSBの端子が現れます。
この端子をパソコンに繋ぎメールアドレスやらホームページ、SNSなどの情報を設定するようです。設定がすむとデータを交換したい人のPokenと手の部分を重ね合わせるとお互いのデータが転送されるのだそうです。
交換したデータは再度パソコンに接続した状態でWeb ブラウザ経由で確認することが出来るのだそうです。


この手のガジェットは普及しないとなかなか使うシーンが無かったりするので、いかに流行るかっていうのがポイントとなりそうですね~
実際にAmazonで調べてみると軒並み売り切れ状態だったりします。


実際にまだ、持っている人を見たことがないのであれですが、、、
気になるアイテムです。


でも、日本では携帯同士で赤外線通信ってのが主流かな?


  

 

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 2

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/373-a593ebac
Listed below are links to weblogs that reference
デジタル名刺ガジェット「Poken(ポーケン)」が気になる、、 from こうちゃんのブログ
Trackback from 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog) 2009-04-06 Mon 22:25:13

電子ガジェット(SNS名刺)Poken(ポーケン)知りませんでした。。。

新し物好きの友達から問われた一言。「Poken(ポーケン)買った?」と。。。 なんじゃそれはと調べてみたら、新手のコミュニケーションツー... (more…)

Trackback from kozys24の関心空間 2009-04-15 Wed 21:15:37

Poken

意外と、初めてあった人とメールアドレスとかの交換ってしないじゃない… (more…)

Home > これ欲し~い > デジタル名刺ガジェット「Poken(ポーケン)」が気になる、、

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。