Home > スポンサー広告 > 映画「ザ・バンク」を見た

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/578-4765056a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > 映画「ザ・バンク」を見た

Home > Movie > 映画「ザ・バンク」を見た

映画「ザ・バンク」を見た

  • Posted by: こうちゃん
  • 2010-05-09 Sun 11:17:34
  • Movie




シューテムアップのクライブオーウェンが主演の映画ということで、ど派手+これでもか!といった感じなのか?と思いきや、しっかりとした落ち着いたアクションで見疲れしない内容で良かったです。

ストーリーは欧州の巨大銀行「IBBC」が闇の投資に絡み、これを暴こうとした物が次々と謎の死を遂げてゆく。
主人公はインターポールのサリンジャー捜査官。IBBCの犯罪の証人と相棒と接触していたが、相棒は殺されてしまう。しかし、その死さえも心臓発作として闇に葬られようとする、、、、といった感じで始まり、ヨーロッパ、そしてアメリカを舞台にストーリーが展開してゆく。
抑えめのアクションの中でも、美術館での銃撃戦は圧巻。主人公にもちゃんと着弾してリアリティがあります。

コッテリコッテリのクライブオーウェンに対して可憐なナオミ・ワッツが効いています。


しかしながら、原作名が「The International」に対して邦題が「ザ・バンク 堕ちた巨像」は内容を見てもミスマッチだなと思います。もうちょっとならないのかなぁ~(笑)








関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/578-4765056a
Listed below are links to weblogs that reference
映画「ザ・バンク」を見た from こうちゃんのブログ

Home > Movie > 映画「ザ・バンク」を見た

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。