Home > スポンサー広告 > 木が奏でる美しい響き「Victor ウッドコーンオーディオシステム」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

シンジマン URL 2010-09-14 Tue 12:41:48

先日はお疲れ様でした~。さっそくのレビューアップですね~。
良い音でしたよね。まさに「幸せな気分になれる」(笑)
私は密かに工作キット、欲しくなりました…。
しかし、奇しくも同じfc2ブログだったとは(笑)。
勝手ながらリンクさせていただきました~。よろしくお願いします!

こうちゃん@名古屋 URL 2010-09-14 Tue 16:03:06

シンジマンさん
先日はお疲れ様でした。
コメントandリンクありがとうございます。私もリンク返ししておきます。

組み立てキット、確かに気になる存在ですね。
そんな設定が存在するだけでも貴重ですよね。

お互い意外と少ないモノフェローズ内のFc2ユーザー、でこれまた貴重な存在ですね。SNS内にコミュニティー作りますか?o(^▽^)o

週サラ。 URL 2010-09-15 Wed 00:29:54

こんにちは。早速名古屋のイベントのご紹介ありがとうございます。
さすが情報ツウのこうちゃんさんですね!

今回は東京のイベントでおなかいっぱいなので、また別の面白そうなイベントがあったら教えていただけるとうれしいっす^^

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/646-baf2a0b1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > 木が奏でる美しい響き「Victor ウッドコーンオーディオシステム」

Home > モノフェローズ > 木が奏でる美しい響き「Victor ウッドコーンオーディオシステム」

木が奏でる美しい響き「Victor ウッドコーンオーディオシステム」



12628-1433-181428

久々の東京へお上りしたのは、「みんぽす」さんのイベントに参加したかならなんです。
今回はVictorのウッドコーンオーデイオシステムのお話をじっくりと聞いてきました。




木をベースにしたスピーカーと聞くと、「ああ、ボディーがウッドなのね?」と素直に思ってしまう。
しかし、Victorの開発したこのスピーカーはコーンの部分が木なのである。
通常は、金属や紙、そして樹脂を使ったものが主流なのだがこの部分に「木」を持ってきた。
それは、振動板の素材としては木がとても理想的であったからなのだとか、、、。

・音の伝搬速度が早い
・内部損失適度に高い~残響が残らず澄んだ音になる。

これらのバランスが取れているのが「ウッド」。





このウッドコーンスピーカー2003年にVictorが初めて世に送り出した物だそうで、製品化までに20年の歳月がかかっているそうです。
というのも、自然素材の「ウッド」は振動板にするための加工にはかなりの工夫が必要だったからだそうです。

ウッドコーンに使用されているウッドはカバの木を桂剥きにした薄さ80ミクロンシートを使います。桂剥き状態の現品はこんな感じで、向こう側が見える程です。





これを振動板の形に熱プレスで整形するのですが、どうしても割れてしまうそうです。そりゃそうですよね成形たって無理やりな形に引き伸ばしているわけですから、もともと伸びの少ないそして木目が強度の方向を決めてしまっているので、無理したら割れてしまいますよね。




ウッドコーンが破れた画像。
しかし、ここにひとつのブレイクスルーが、、、酒場で出された「柔らかいスルメイカ」をヒントに日本酒に含まれる成分が木を柔らかくすることを発見したのです。これで成形性はクリア!。
成形性をクリアすると、今度は形状保持能力に問題が、、、、
数々の難関を根性と知恵で乗り越えてこのスピーカーは完成したそうです。

その他、スピーカー内部に竹素材を使っていたり、メイプル材の吸音材を使っていたりアイデアと工夫のてんこ盛りスピーカーとなっています。スピーカーの内部まで知らない私には憶え切れない程です(笑)
現在ではこのウッドコーンスピーカーもさらなる改良を経て、第3世代目になっているのだそうです。





これまでのウッドコーンに+して音の広がりをさらに持たせるために4方向に薄シートを貼り付けてあります。たったこれだけのことで大きく4方向に音が広がるそうです。
実に細かいこだわりですが大きな効果が出てくるんですね~すごい!

と、ここまで書いてすでにお腹一杯でありますが、まだまだ木を生かしたこだわりは製品に生かせれていたりします。続きは次回~


12628-1433-181428













 iTunes Store(Japan)


Mac ソフトのことなら act2.com


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 3

シンジマン URL 2010-09-14 Tue 12:41:48

先日はお疲れ様でした~。さっそくのレビューアップですね~。
良い音でしたよね。まさに「幸せな気分になれる」(笑)
私は密かに工作キット、欲しくなりました…。
しかし、奇しくも同じfc2ブログだったとは(笑)。
勝手ながらリンクさせていただきました~。よろしくお願いします!

こうちゃん@名古屋 URL 2010-09-14 Tue 16:03:06

シンジマンさん
先日はお疲れ様でした。
コメントandリンクありがとうございます。私もリンク返ししておきます。

組み立てキット、確かに気になる存在ですね。
そんな設定が存在するだけでも貴重ですよね。

お互い意外と少ないモノフェローズ内のFc2ユーザー、でこれまた貴重な存在ですね。SNS内にコミュニティー作りますか?o(^▽^)o

週サラ。 URL 2010-09-15 Wed 00:29:54

こんにちは。早速名古屋のイベントのご紹介ありがとうございます。
さすが情報ツウのこうちゃんさんですね!

今回は東京のイベントでおなかいっぱいなので、また別の面白そうなイベントがあったら教えていただけるとうれしいっす^^

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/646-baf2a0b1
Listed below are links to weblogs that reference
木が奏でる美しい響き「Victor ウッドコーンオーディオシステム」 from こうちゃんのブログ

Home > モノフェローズ > 木が奏でる美しい響き「Victor ウッドコーンオーディオシステム」

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。