Home > スポンサー広告 > MARANTZ NR1601 AVサラウンドレシーバーを試す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/657-929c20b9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > MARANTZ NR1601 AVサラウンドレシーバーを試す

Home > モノフェローズ > MARANTZ NR1601 AVサラウンドレシーバーを試す

MARANTZ NR1601 AVサラウンドレシーバーを試す


12694-1433-183130


8月20日に発表になった、MARANTZ NR1601 AVサラウンドレシーバーを「レビューサイトみんぽす」さんよりお借りして試してみます。

我が家のAV環境はふる~いSONYのAVサラウンドアンプをメインに、HDVDレコーダー、プラズマテレビ、PS2、DVDプレーヤー、CDプレイヤーを接続し、5.1chのスピーカーを組んでいます。
SONYのAVサラウンドアンプはすでに発売から13年経過しているものですが、5.1chシステムはなんとか組めるのです(+サラウンドプロセッサーを別途オークションで購入して実現)。

さてさて、約1ヶ月の間お世話になるAVサラウンドレシーバーはこんな機種です。

・スリムなデザイン。・スリムながらも充分なサウンドクオリティー。
・4入力/1出力のHDMI端子
・「HDMI Ver1.4a」の最新機能である3D映像伝送、ARC(Audio return channel)に対応・フロントパネルにiPod/iPhoneとのデジタル接続に対応するUSB端子を搭載
・リアパネルに搭載されたM-XPortには、オプション(別売)のBluetoothレシーバー RX101を接続出来る。Bluetooth機器からのワイヤレス再生が楽しめる。
などなど目白押しであります
まずは、箱からだして観察です。

筐体はM-1デザインと呼ばれるシンプルでありながら、剛性確保と振動抑制に効く構造らしいです。





なるほど、薄型ながらシッカリした感じがあります。

そして、裏面の接続端子群です。



スリムな筐体だけに、端子で埋め尽くされています。

我が家の、AVアンプはプラズマテレビ下に無理やり押し込んでいます。




一番下が、AVアンプです。
ここに入れ替える形で置いてみたいと思います。


そして、AVアンプに欠かすことの出来ない、リモコンです。



筐体のパネルと同じ、ブラックのヘアライン加工です。



なかなかこだわりを感じます。

接続作業は次のレポートで~


12694-1433-183130










 iTunes Store(Japan)

Mac ソフトのことなら act2.com


音楽発犬!しあわせヘッドホン15色パイオニアから発売中

エプソンダイレクト株式会社


関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/657-929c20b9
Listed below are links to weblogs that reference
MARANTZ NR1601 AVサラウンドレシーバーを試す from こうちゃんのブログ

Home > モノフェローズ > MARANTZ NR1601 AVサラウンドレシーバーを試す

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。