Home > スポンサー広告 > こころが和む「ルーセントアベニュー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/685-ad44e3ab
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > こころが和む「ルーセントアベニュー」

Home > ひとり言 > こころが和む「ルーセントアベニュー」

こころが和む「ルーセントアベニュー」

  • Posted by: こうちゃん
  • 2010-12-02 Thu 21:25:31
  • ひとり言


07年にオープンした「名古屋ルーセントタワー」に先日用事があって行ってきました。
この名古屋ルーセントタワーは名古屋駅近くにそびえ立っているのですが、ホントに近く、、、でありまして、名古屋駅からは300m程度あります。
雨の日に移動するにはびみょ~な距離なのですが、そこはそれ名古屋と言えば地下街ですよ(ってもう古い?)。名古屋駅にある地下街と地下道で繋がっているのです。
それが「ルーセントアベニュー」です。

その「ルーセントアベニュー」は商業施設の無い純粋な地下道。
名古屋人としてはちょっと寂しい(お、名古屋人なのか?)。
しかし、その寂しさを紛らわせるばかりか和ませてくれる仕掛けがあるんですよね~

それは、WALLアートとでも言うのでしょうか?

名古屋駅方面から侵入すると、壁に猫のシルエットが目に飛び込んできます。




そこから、地下道が続く290Mに渡ってシルエットのストーリーが続きます。

草むらであったり、、、、



ジャングルであったり、、、



鳥の群れの中だったり、、、



猫の足元から覗いた世界だったり、、、



こころが和む290Mが続きます

なぜ、ルーセントタワーに行ったかというと理由はこれです。




こんなウォールステッカーもあるんですね~






 iTunes Store(Japan)

Mac ソフトのことなら act2.com

世界チャンピオンが作る【小龍包】専門店「上海豫園」紹介プログラム




関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/685-ad44e3ab
Listed below are links to weblogs that reference
こころが和む「ルーセントアベニュー」 from こうちゃんのブログ

Home > ひとり言 > こころが和む「ルーセントアベニュー」

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。