Home > スポンサー広告 > MARANTZ ネットワークオーディオプレイヤー「NA7004」を試す<1>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/701-44b8864c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > MARANTZ ネットワークオーディオプレイヤー「NA7004」を試す<1>

Home > モノフェローズ > MARANTZ ネットワークオーディオプレイヤー「NA7004」を試す<1>

MARANTZ ネットワークオーディオプレイヤー「NA7004」を試す<1>



13055-1433-193199


MARANTZのネットワークオーディオプレイヤー「NA7004」を試してみました。
この機種何が変わっているかって、「ネットワーク」に特化していることろ、、、、
って名称がネットワーク、、なんですから当たり前ですね(笑)

こういった製品が純粋に音を追求し続けてきたメーカーから出てきたんですから大注目です。

といっても、MARANTZのこだわりはひしひしと感じます。
ネットワークを中心に扱った製品にも関わらず、MARANTZの「M-1」デザインを踏襲。なんか安定感ありますよね~。これは以前レビューしたNR1601も同じで伝統を感じます。



う~ん渋い!

背面はこんな感じです。



背面は、再生機能を持たない機種だけにスッキリしています。
そのかわり、普通のオーディオ機器では(レコーダーとかは除いてね)余り見ない端子もあります。



上の矢印は「NETWORK」これはEthernetのポート。
左側の矢印が「M-XPort」と呼ばれる別売りのBluetoothレシーバー「RX101」を接続するポート。
右側のポートはパソコン等を接続するUSBポート。が背面にあります。
また、全面にはiPodやUSBメモリーを接続するためのUSBポートもあります。
といった具合にいろいろな機器を繋げまくって使うプレイヤーなんですね~。

ちなみにこれが別売りのBluetoothレシーバー「RX101」



小さいです。
これだけ小さいなら、内蔵して欲しい!(笑)

さっそく、しゃかしゃかっとセッティング。
設置場所は、フルサイズコンポサイズであるため、AVアンプの近くになってしまう為に今回パソコンと直接と接続は出来ません。(泣)
でも、Ethernetと「RX101」をM-XPortに接続してスイッチON!
すると、「Hello」と表示されて自動的にネットに接続してくれます。
そして、一度電源を落としたら、今度は「Goodbye」。
もはや定番の施しですね。




そして、リモコン。
これも、シリーズに共通したデザインでまとめられています。



NA7004の前面パネルと共通したブラックヘアライン仕上げをベースに、ボタンを配置しています。
ネットワークオーディオならではのWEBブラウザ経由の操作や、iPhoneからの操作も可能なので、今回はあまり活躍しないかもしれません。
これから、約一ヶ月。いろいろ使ってレポートしたいと思います。

13055-1433-193199











デル株式会社


モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション


 iTunes Store(Japan)


Mac ソフトのことなら act2.com

世界チャンピオンが作る【小龍包】専門店「上海豫園」紹介プログラム




関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/701-44b8864c
Listed below are links to weblogs that reference
MARANTZ ネットワークオーディオプレイヤー「NA7004」を試す<1> from こうちゃんのブログ

Home > モノフェローズ > MARANTZ ネットワークオーディオプレイヤー「NA7004」を試す<1>

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。