Home > スポンサー広告 > ソフトな「家デジ」構想に取り組むNTT西日本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/798-22f5ec37
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > ソフトな「家デジ」構想に取り組むNTT西日本

Home > モノフェローズ > ソフトな「家デジ」構想に取り組むNTT西日本

ソフトな「家デジ」構想に取り組むNTT西日本



先日みんぽすの主催のブラウザBOXイベントに参加してきました。(といっても6月初旬だったので、もうかなり時間がたってしまっています、、、とほほ、、、)

まずはNTTの取り組み「家デジ」の概要からです。


意識調査によると、NTTのブランドイメージは「信頼」「歴史」「無難」といった言葉になるそうです。
元国営企業としてはあるいみ仕方ないところですが、「無難」はちょっとかわいそうかな、、、他社で上げられている「企業努力」は当然されているとは思うのですが、その活動が地味に人の目にうつっているということでしょうか、、、、



先の震災ではインフラの復旧活動に、震災直後から活動を開始しのべ2,000名の人員を投入。驚くべき速さでの復旧をしたそうです。
なんでも、壊滅的な被害を被った海岸地域へのアクセスの為に、フェリーをチャーターし開場からの復旧活動を行ったとか、、、いや、感服いたします。


災害対応の素早さは流石歴史のある会社。過去の経験が充分に活かされています。
災害への対策も、90年代を堺にハード(設備とか)を中心とした対策から、ソフト(情報)を中心とした対策へと移り変わってきているそうです。
確かに、携帯電話の普及によって安否確認が容易に取れる時代となってきていますので、何よりも情報の流通を確保する社会になってきているんですね。



NTT西日本としてはこれらの活動の源として、「安心」「安全」「信頼」をDNAとして掲げているそうです。
確かにこの活動を見ると、しっかりとしたDNAとなっているようですね。



2010年の時点で「ブロードバンド(ADSL以上の高速回線)」は世帯カバー率100%、上り下り双方向共に30Mbps級の速度が出せる「超高速ブロードバンド」の世帯カバー率は90%と世界のトップレベルとなてってきた日本のインフラですが、年齢別に利用率をみてみると60代以上の利用率は他の年代に比べて低いのが現状。




NTT西日本はこれからの役割として「家デジ」を「ネットワークを通じてすべての機器とすべての人をつなぐ。」としてDigital技術の進歩がすべての人に役立つ社会を目指すそうです。




インフラを握っている会社としては全てを手中に収めたいと欲張ってしまうものですが、「全部自社でやろうとは考えていません」ときっぱりと宣言しています。
すばらしい!
なかなかこういったすっきりした割り切りは難しいですよね~


さて、その「家デジ」の取り組みについて何点か紹介頂きました。
そのひとつがこれ。「家デジセキュリティー」
いわゆる振り込め詐欺対策をデジタル機器でしてしまおうという物です。
仕組みとしては電話+タッチパネル付き画面で三者通話で防いでしまうという仕組み。
まず非通知の通話の場合液晶パネルに注意喚起されます。



身内を名乗る怪しい人物が電話してきた場合、一度通話を保留しその身内に電話して所在を確認できると言う方法。
意外と三者通話出来る電話はあるとは思うのですが、こうやってタッチパネルで確認しながら通話出来るとお年寄りでも安心出来ますね、、、
ただ、こういった振り込め詐欺もやたらと巧妙になって来ているそうですから、三者通話で確認解いた実際の行動がいざとなったら出来るのか?ということが問題ですね。


次に携帯電話やPCからメールに画像を添付して指定のアドレスに送付すると、接続された機器からピクチャーフレームにその画像が映しだされる物。




そして、現在試用させていただいている「ブラウザBOX
狙いはシニア層。PCは使えないけどこれならなんとか出来るを目指している様です。
OSにAndroidを使っているので、これからもソフトウェア的なバージョンアップは色々予定されているとか、これからもずっと育つ機器となって行くようです。


gooのサービスとして、画像の転送用事サービス。
意外とパソコンだけじゃなく、リビングの大画面TVで見る画像は迫力が有りますからね~



これもgooのサービを利用してメール機能の追加。
メールのやり取りが分かりやすくする為に、メールのやり取り先との状況をスレッド表示出来たりします。
簡単な操作で使えるように工夫されています。



家庭の医学のコンテンツを追加されたり。



既存のUSB端子を利用した無線LANアダプタを装着する事によって、LANを無線化出来るようになったりします。



Android端末にはコントロールするソフトも用意されていたり、、、、
これは時流ですね~(笑)
(聴き忘れたけどiOS向けには無いのかな?)



ファームウェアのアップグレードも他の環境が変わることによって行われるようです。



この機器も発展途上なんだな~と感じました。

といった具合に、NTT西日本さんと密度の濃いイベントを体験させて頂きました。












モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション

 iTunes Store(Japan)

Mac ソフトのことなら act2.com

ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」~おしゃれでかわいいカメラストラップ&ケース~

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/798-22f5ec37
Listed below are links to weblogs that reference
ソフトな「家デジ」構想に取り組むNTT西日本 from こうちゃんのブログ

Home > モノフェローズ > ソフトな「家デジ」構想に取り組むNTT西日本

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。