Home > スポンサー広告 > ザ・ロード <DVD鑑賞>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/806-f715cbf2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > ザ・ロード <DVD鑑賞>

Home > Movie > ザ・ロード <DVD鑑賞>

ザ・ロード <DVD鑑賞>

  • Posted by: こうちゃん
  • 2011-09-04 Sun 22:10:03
  • Movie


ザ・ロード [DVD]


アカデミー作品賞受賞作「ノーカントリー」の原作者でもあり現代アメリカ文学を代表する巨匠の一人、コーマック・マッカーシーのピュリッツァー賞受賞の同名ベストセラーを「イースタン・プロミス」のヴィゴ・モーテンセン主演で映画化した衝撃の終末未来ヒューマン・ロード・ムービー。
文明が崩壊し荒廃したアメリカ大陸をひたすら南を目指して旅を続ける一組の父子を主人公に、飢えや寒さ、さらには人肉さえ口にする暴徒たちの襲撃から我が身を守る極限のサバイバルの行方と、そんな過酷な状況でも最愛の息子の無垢な心を守り通し、人間らしさを失うまいと振る舞い続ける父親の無限の愛を描き出す。
息子役にはハリウッド期待の新鋭コディ・スミット=マクフィー。監督は「プロポジション -血の誓約-」のジョン・ヒルコート。




何かが起こりそして灰色の世界が始まった。
地球は冷え始め、やがて人々は暴徒と化す。
何が起こったのかは詳しくは語られない。登場人物達もその理由も分からず社会が荒廃してゆく中にある。
そして、人肉を食す暴徒に命を脅かされて行く。
詳しくは語られないその設定は、登場人物たちの言葉行動から読み取るしかない。
しかし、絶望的な状況のなか父親と息子は南へと果てしない旅を続ける。


あまりに絶望的で、そして今となっては有りそうな世界観。重すぎる映画です。
そして、ラストもハッピーエンドなのかどうなのか、、、
シリアスなドラマは重かったです。









モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション

 iTunes Store(Japan)

Mac ソフトのことなら act2.com

ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」~おしゃれでかわいいカメラストラップ&ケース~

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/806-f715cbf2
Listed below are links to weblogs that reference
ザ・ロード <DVD鑑賞> from こうちゃんのブログ

Home > Movie > ザ・ロード <DVD鑑賞>

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。