Home > スポンサー広告 > 韓ドラ「鉄の王 キム・スロ」を鑑賞完了!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/830-da5a0685
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > 韓ドラ「鉄の王 キム・スロ」を鑑賞完了!

Home > テレビドラマ > 韓ドラ「鉄の王 キム・スロ」を鑑賞完了!

韓ドラ「鉄の王 キム・スロ」を鑑賞完了!



KIMSURO

「チュモン」を観た後同様の歴史物韓ドラを見たくなり調度放送されていた「鉄の王 キム・スロ」を観て見ました。

紀元1世紀の初め。朝鮮半島北部ではドラマ『朱蒙』の主人公チュモンが建てた高句麗が、『風の国』の主人公ムヒュルの代となり、強大な国として勢力を誇っていた頃。朝鮮半島南部では、まだ小さな部族がバラバラに存在し互いに牽制しあっていた。そんな小部族をまとめ上げ、優秀な製鉄技術と海洋貿易で名を馳せる国家《伽耶》の初代王になったのがキム・スロだ。このドラマ『鉄の王 キム・スロ』は、王になると予言されたキム・スロが数々の試練を乗り越えて成長し、民に絶大な支持を得る王となっていく姿を描く。



スロが成長して行く過程と、実の母(生き別れ)とその息子(結局腹違いの弟)との確執。
お互いに仇同士ながら記憶喪失により師弟関係となったり
スロが幼い頃慕っていたソク・タレがライバルとなって何度もスロを邪魔したり
何故か隣国の王女アヒョがクヤ国潜入し、そうとは知らずにスロと大恋愛の末死んでしまったり
クヤ国の9部族のうちの1部族のテガンは執拗に攻める。スロの育ての親を無理やり妻に迎え入れ、形上のスロの父親になってしまったり

いろいろな話が散りばめられ面白いのですが、ちょっとグダグダなところが目に付きます。

特に、隣国の王女アヒョとの恋沙汰、腹違いの弟イジンアシ、テガンとの戦いいずれもが必要以上に長くイライラしてしまう所がちょっとマイナス。

最後は天竺の豪商の娘「ホ・ファンオク」とのロマンスで締めとなります。
この「ホ・ファンオク」がとっても気に入りました。


ぽってりまなこながらスッキリした輪郭の美人。
ソ・ジヘという女優さんで、調べてみると色んな作品に出ていますね。
最近始まった、「私の期限は49日」にも出てますが、この作品の民族衣装がとってもマッチしていてかなりいい印象です。




ってことで、今はこのソ・ジヘの出ている「私の期限は49日」にハマリ始めています(笑)









モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション

 iTunes Store(Japan)

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/830-da5a0685
Listed below are links to weblogs that reference
韓ドラ「鉄の王 キム・スロ」を鑑賞完了! from こうちゃんのブログ

Home > テレビドラマ > 韓ドラ「鉄の王 キム・スロ」を鑑賞完了!

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。