Home > スポンサー広告 > TEAC VRDS-25が壊れた!(泣)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/878-50107641
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > TEAC VRDS-25が壊れた!(泣)

Home > ガジェット > TEAC VRDS-25が壊れた!(泣)

TEAC VRDS-25が壊れた!(泣)



気持ちの良い午後は良い音楽で、、、

先日、開けた窓からいい風が入ってきていたので、気持ち良い音楽を久々に聞いて見ようとCDプレイヤーの電源を入れてみました。
テレビ横のスペースに、ど~んと置いてあります。
かなり重量のあるCDプレーヤーで、なんと16kg

メーカーはTEAC
日本のふる~いオーディオメーカー。

VRDSー25という機種。
CDのサイズと同サイズのターンターブルにクランプして高剛性のシャーシで支えて回転し、振動を押さえるというシステム「Vibration-Free Rigid Disc-Clamping System」を採用して、強靭なボディーとで振動を抑えこみ音質を向上させるシステムだそうです。

不具合発生(泣)

電源投入して、トレイのOpenボタンを押すと「キューン、ガガガガ、、、」と音がしてトレイが出てきません。
確か、数ヶ月前もそんな音がしていたこともあったんですが、なんとかトレイは出てきてたんです。
まあ、最近めっきりスピーカーを通して音楽を聞く機会もなかったんで、完全放置だったのがいけないのですが、、、、
ってことで、一先ずどんな状態なのか割腹して見ました。

で、開けてみた、、、


上面中央の外皮を外すと前寄りにそのVDRSシステムが露出します。
アチコチいいじってみると、トレイが開きました。


トラスト構造のマウンターがかっちょいい~
その下の円盤形の物がターンゲーブルで、アルミダイキャスト製。
なるほど、きっちり廻ってくれそうです。
トレイが開いてCDを入れれば問題なく再生できました。
結局トレイを動かしているゴムベルトが経年変化で緩んでしまい、滑っているって感じのトラブルの様です。
ググってみると結構こういったトラブルは一般的な様で、修理をしている方を見かけます。
98年製の製品ですから、サービスパーツもなさそうなのでDIYな修繕がとなりそうです。
流石にCD専用プレイヤーを購入する余力も無いので、じっくり直して行こうと思います。

どこかに良いパーツは無いかな~





Pin It







ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

 iTunes Store(Japan)

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/878-50107641
Listed below are links to weblogs that reference
TEAC VRDS-25が壊れた!(泣) from こうちゃんのブログ

Home > ガジェット > TEAC VRDS-25が壊れた!(泣)

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。