Home > スポンサー広告 > 96時間 <Blu-ray鑑賞>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/889-68c34c50
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > 96時間 <Blu-ray鑑賞>

Home > Movie > 96時間 <Blu-ray鑑賞>

96時間 <Blu-ray鑑賞>

  • Posted by: こうちゃん
  • 2012-08-18 Sat 12:02:09
  • Movie


96時間 [Blu-ray]
96時間 [Blu-ray]


お盆休み個人的映画祭の一本目です(笑)

あらすじ

カリフォルニアに暮らす元CIA工作員のブライアン(リーアム・ニーソン)。仕事を退いた今の唯一の楽しみは、離婚した妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)と裕福な再婚相手であるスチュアート(ザンダー・バークレー)と共に暮らす17歳の実娘キム(マギー・グレイス)と会うことだった。そんなある日キムは友達のアマンダ(ケイティ・キャシディ)と2人だけでパリ旅行に行きたいと実父のブライアンの元に許可書へのサインを求めてくる。最初は「ティーンエイジャーの女の子2人だけで、パリ旅行なんて危険だ」とサインを拒んだブライアンだったが、定時連絡を入れる事を条件に許す。しかし案の定、パリに着いた2人は直後に拉致されてしまう。攫われる瞬間までキムと電話で話し続けていたブライアンは、僅かな手がかりから、犯人がアルバニア系人種で構成される人身売買組織である事を突き止める。ブライアンは娘を救出するために単身パリへ乗り込み、組織に戦いを挑む。


リュック・ベッソン監督のアクションでなかなかの秀作だと思います。
CIAを退役した父親が実の娘がパリに旅行するのを心配してなかなか許可を出さない。今時なんて過保護なんだ、、、と思っていたのですが、渋々許可を出す。 再婚しているので実娘だとしても渡航の許可が主人公に必要というのもちょっと日本的常識には?って感じですが、、、、
なんとなく「24」バウワーと娘のキムの感じでどんどん娘は困難な床っろへことがってゆく。

旅行者を捕獲しての人身売買が事件のベース。その組織を退役CIA捜査官が昔のつてを伝って解決していく。アクション、捜査の手段もよく考えられていて面白い。

引退した高齢の捜査官でありながら、かなり頑張ってしまうのはアメリカ映画の定石って行ったところですね。日本の役者では違和感ありすぎて面白く無いんだろ~な~
途中、娘と一緒に旅行していた女の子は死んでしまっていたのですが、無事帰国した時にはここには触れられていない点と(気付かなかっただけ?)、パリの捜査官(結構高位)の奥さんを情報を得るためとはいえ脚を撃ってます。そんな状況なのにお咎めなく帰国出来る点、この二点が気になる感じでした。

でも、実際に有りそうな事件の設定と、殆ど情報が無い中で事件の筋をたどって解決する面白さが良かったです

お盆映画祭としては幸先の良い一本でした~




Pin It







ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

 iTunes Store(Japan)

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/889-68c34c50
Listed below are links to weblogs that reference
96時間 <Blu-ray鑑賞> from こうちゃんのブログ

Home > Movie > 96時間 <Blu-ray鑑賞>

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。