Home > スポンサー広告 > TEAC CDPlayer VRDS-25の修理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

2013-01-20 Sun 08:34:50

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こうちゃん URL 2013-01-20 Sun 10:50:23

宮田様
私は「TEAC修理センター」へメールで問い合わせしました。
http://cp-svg.teac.co.jp/order.html
ベルトは2本あり、私の場合は分解した結果2本とものびのびでした。

TEAC修理センターからは「部品は提供するが、部品交換は自己責任ですの念書にサインを求めらます。」
また、部品の取り付け部分の分解図を求めたら出してもらえました。ベルトの位置がかなり複雑な部分でしたので分解図が無ければ交換、組立は難しかったです。

他に何かございましたら再度コメントください~

2013-01-25 Fri 18:32:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-10-26 Sat 08:44:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-05-02 Fri 13:10:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こうちゃん URL 2014-05-03 Sat 09:51:11

佐藤様
丁度私がサポセンに依頼したのが恐らく修理対応受付のギリギリラストぐらいだったみたいです。
アルミ無垢ブロックの部分すでに作業から時間がたっていますので今ひとつわからないですが、私は分解図を見ながら作業できたので、図さえ見れば大丈夫かと思います。

後ほどメールにて送信しますね。

2014-09-29 Mon 21:18:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こうちゃん URL 2014-09-30 Tue 07:54:11

分解図の情報が無く困っている方が多い様ですので、
少しの間ですがここに置いておきます。

【分解図】
http://yahoo.jp/box/K5zL7W
http://yahoo.jp/box/IDFpO0



> TEAC VRDS-25のベルト交換を拝見しました。アルミブロックの取り外し方などが不明で解りません。当時使用された分解図などお持ちでしたらコピーで結構なので分けていただけないでしょうか?お手数ですがよろしくお願いします。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/898-847ef5a0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > TEAC CDPlayer VRDS-25の修理

Home > ガジェット > TEAC CDPlayer VRDS-25の修理

TEAC CDPlayer VRDS-25の修理



時間とともにいろんな物が壊れてゆきます。
このCDPlayerもイジェクトボタンを押してもトレーが出てこなくなるというトラブルを抱えてしまいました
最近ではめったにCDで音楽を聞くこともなくなってきたので、わざわざ買い換えることももったいない。
私にはいい音で鳴らしてくれるこのCDPlayerは、今後買うことも恐らく無い「単機能のCDPlayer」と思い自らの手で修理してみようと思います。(ちょっと大げさ?)


TEAC VRDS-25は1995年発売のCDPlayer
ディスクと全く同型の高質量ターンテーブルにクランプし、振動を徹底的に排除するメカニズム「VRDS」を搭載。
そのターンテーブルは高精度アルミダイキャスト製でがっちりしたリブ形状のブリッジでマウントしてこれでもかと振動を抑えます。
また、シャーシもがっちりしています。フロントとリアのパネルは厚肉アルミ無垢ブロックで繋ぎ、天板部を肉厚のスチールボード製で硬め、重量はなんと16kg。
メカニズムもシャーシ強固強固強固!!!(笑)

天板パネルを外してみると、アルミ無垢ブロックが製品内部を3つに仕切っています。
フロントパネルも分厚い削り出し部品だということがハッキリ見て取れます。

アルミ無垢ブロックを取り外すと、センター部分に「VRDS」のメカがむき出しになってきます。
トラス構造のブリッジ、その下に見えている円形のターンテーブルはアルミダイキャスト製。
男の子にはヨダレモノの単語がズラズラ並んでいます(笑)


今回、トレーの開閉ができなくなった原因はこのベルト。
モーターの駆動をベルトを介してギアに伝え、トレーのラックに噛み合わせて開け閉めするシステム。
このベルトが経年変化によって伸びてしまったんです。
振動を押さえるメカニズム、豪華なシャーシから比べるとなんとも貧弱なシステムです(泣)
このゴムを新しいものに付け替えます。

さらにもう一箇所同じベルトを使っている部分があります。
CDディスクを下から持ち上げてターンテーブルに押し付けるクランプがあるのですが、このクランプを上下させている部分にもベルトが使用されています。
トレーの開閉とはあまり関係有りませんが、同じ部品だといいうことはこれも劣化しているはずです。

ベルトはこんなところに、、、
ここも伸びきってしまうと正確にCDをクランプできなくなるはずですから、これも重要な部品ですね。
細々としたパーツを分解して、ベルトを交換です。


交換用のベルトはこれ。
小さめの輪ゴム見たいな物です。
こんな部品が原因で、ゴージャスな仕様のCDPlayerが動かいないなんて、、、
まさにノミの心臓ですね~

結構CDPlayerでトレーが出なくなるのはこういったベルトの伸びが原因であることが多いようです。
部品さえ手に入ればこういった交換修理は可能なのでトライしみてはどうかと思います。
今回はかなり古い製品ながらしっかり部品をキープしてくれていた「TEAC」さんに感謝です!



Pin It







ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

 iTunes Store(Japan)

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 8

2013-01-20 Sun 08:34:50

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こうちゃん URL 2013-01-20 Sun 10:50:23

宮田様
私は「TEAC修理センター」へメールで問い合わせしました。
http://cp-svg.teac.co.jp/order.html
ベルトは2本あり、私の場合は分解した結果2本とものびのびでした。

TEAC修理センターからは「部品は提供するが、部品交換は自己責任ですの念書にサインを求めらます。」
また、部品の取り付け部分の分解図を求めたら出してもらえました。ベルトの位置がかなり複雑な部分でしたので分解図が無ければ交換、組立は難しかったです。

他に何かございましたら再度コメントください~

2013-01-25 Fri 18:32:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-10-26 Sat 08:44:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-05-02 Fri 13:10:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こうちゃん URL 2014-05-03 Sat 09:51:11

佐藤様
丁度私がサポセンに依頼したのが恐らく修理対応受付のギリギリラストぐらいだったみたいです。
アルミ無垢ブロックの部分すでに作業から時間がたっていますので今ひとつわからないですが、私は分解図を見ながら作業できたので、図さえ見れば大丈夫かと思います。

後ほどメールにて送信しますね。

2014-09-29 Mon 21:18:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こうちゃん URL 2014-09-30 Tue 07:54:11

分解図の情報が無く困っている方が多い様ですので、
少しの間ですがここに置いておきます。

【分解図】
http://yahoo.jp/box/K5zL7W
http://yahoo.jp/box/IDFpO0



> TEAC VRDS-25のベルト交換を拝見しました。アルミブロックの取り外し方などが不明で解りません。当時使用された分解図などお持ちでしたらコピーで結構なので分けていただけないでしょうか?お手数ですがよろしくお願いします。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/898-847ef5a0
Listed below are links to weblogs that reference
TEAC CDPlayer VRDS-25の修理 from こうちゃんのブログ

Home > ガジェット > TEAC CDPlayer VRDS-25の修理

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。