Home > スポンサー広告 > 「やな川」で鮎をたらふく食べてきました~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/901-5b35a714
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > 「やな川」で鮎をたらふく食べてきました~

Home > ひとり言 > 「やな川」で鮎をたらふく食べてきました~

「やな川」で鮎をたらふく食べてきました~

  • Posted by: こうちゃん
  • 2012-09-30 Sun 20:53:01
  • ひとり言



私の住む東海地方は沢山の河川が流れています。
その河川の中流区には、観光ヤナが結構あるのですが、私はこれまで行ったことがなかったんですよね~
今回職場の人たちと行く事になりました。

今回は岐阜県本巣市にある鮎料理「やな川」というお店に行きました。



観光ヤナとは、川の中に足場を組み木などですのこ状の台を作り魚をそこへ追い込む漁「ヤナ漁」とその漁で取れた魚を料理して食事が出来る食堂がセットされた所。
現在ではそのヤナ漁よりも、鮎を中心とした料理を出すお店としての色合いが強い様です。

店内はこんな感じで冷房完備。
11時30分頃についたのですが、既に満席状態で人気の高さが伺えます。

今回は鮎フルコース、3,300円を頂きました。
まず出てきたのは「鮎の甘露煮」
お腹パンパンの子持ち鮎が甘露煮になっています。
モロコの甘露煮もそれらています。
意外とあっさり目の甘露煮で、早速上手さ爆発!
次に出てきたのは鮎のフライ
子持ちとオス?のセット。
これ又旨い。

鮎は、腹と背を掴んでほぐし、左右をつかんでほぐし、しっぽを切って頭の付け根の骨を引っ張ると綺麗に骨が身から離れます。
海の魚は数多く食べましたが、こんな食べ方は初めてでびっくりです!

次に、刺身。
今回食べた中でこの刺身が一番美味しかったです。
鮎って、刺身に出来るんですね~

次は、鮎田楽。
こんな食べ方があるんですね~


そして、ド定番塩焼き!
香ばしくて旨しっ!

最後の締めは、鮎雑炊!
これでコース完了!
ハッキリ言って食べきれないぐらいの分量です!
甘露煮(1)+刺身(1)+フライ(2)+鮎田楽(2)+塩焼き(2)+雑炊(1)=9匹を頂きました。
一回の食事で鮎9匹。贅沢すぎます!
これで、3,300円は安いのでは?

川魚はどうも臭くって箸が伸びなかったのですが、今回の鮎料理は全く癖がなく、「鮎ってこんなに美味しかったんだ~」と感心するばかり。
季節的は、落鮎の季節で子持ち鮎が美味しかったのですが、お盆前ぐらいの一番元気の良い頃の鮎もまた身がしっかりしていて美味しいのだとか、、、。
来年はその頃に行ってみたいです。
う~ん満足満足!


Pin It







ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

 iTunes Store(Japan)

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/901-5b35a714
Listed below are links to weblogs that reference
「やな川」で鮎をたらふく食べてきました~ from こうちゃんのブログ

Home > ひとり言 > 「やな川」で鮎をたらふく食べてきました~

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。