Home > スポンサー広告 > 「とにかく勝ったことが収穫」ナビスコカップ2013第二戦 対鳥栖戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/924-6dcb3ff8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > 「とにかく勝ったことが収穫」ナビスコカップ2013第二戦 対鳥栖戦

Home > グランパス&日本代表 > 「とにかく勝ったことが収穫」ナビスコカップ2013第二戦 対鳥栖戦

「とにかく勝ったことが収穫」ナビスコカップ2013第二戦 対鳥栖戦



Navisco s2

中2日のナビスコカップ第二戦、相性の良い鳥栖との一戦。闘莉王、小川、藤本、ダニエルと主力4人が前節より欠けるという状況で、新加入選手と若手が中心の戦いが強いられた。

そんな中、新加入のヤキモフスキー(おっ、まだ変換が一発で行かない)と矢野貴章がゴールネットを揺らして2-1での勝利。
得点直後に返される悪い癖を再発しつつも何とか逃げ切った。

ハーフナー・ニッキも公式戦デビューを飾り、本田圭佑がもっていた最年少公式戦出場記録を4日更新したそうだ。
なんと、身長は2M級といって良い197cm。レギュラー化すればグランパスのディフェンス山脈が完成する(笑)
闘莉王をFWでちょくちょく使うのは、この山脈完成を狙っての事だったりして(笑)
しかし、終了間際に守備固めする為の交代は過去の結果が結果なだけに心臓に悪い。
出来るだけ前線でキープ出来る選手がゴールから遠い位置でボールを確保し続けるほうが安心出来るんだけどな~

ちょっと心配事なところは、ベテラン勢が調子がいまいちに感じるところだろうか?
特に、玉田、阿部に切れが無い感じがする。
それと、ヤキモフスキー(おっ!今度は一発変換)がコンスタントに黄色い紙を集めているところ。彼がいないゲームが出てきた時にしっかり点が取れるかが問題になっておくるな~

ベストメンバーでなくても勝った一戦は価値が有った一戦でした。





Pin It








エプソンダイレクト株式会社
クロックス オンラインショップ

 iTunes Store(Japan)

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/924-6dcb3ff8
Listed below are links to weblogs that reference
「とにかく勝ったことが収穫」ナビスコカップ2013第二戦 対鳥栖戦 from こうちゃんのブログ

Home > グランパス&日本代表 > 「とにかく勝ったことが収穫」ナビスコカップ2013第二戦 対鳥栖戦

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。