Home > スポンサー広告 > DVD鑑賞「リベリオン」を見た

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/993-0b5641f9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from こうちゃんのブログ

Home > スポンサー広告 > DVD鑑賞「リベリオン」を見た

Home > Movie > DVD鑑賞「リベリオン」を見た

DVD鑑賞「リベリオン」を見た

  • Posted by: こうちゃん
  • 2015-02-08 Sun 22:35:18
  • Movie


またまた、前情報なしで見てみました「リベリオン」(SF映画/2002年)




第三次世界大戦後、生き残った人間たちは人類の滅亡を防ぐために、感情を徹底的に抑制した世界を構築。本や美術品、音楽など感情を揺さぶる物は一切禁止、さらに感情を抑える薬の使用を義務づける。それでも出てくる反乱者は、“ガン=カタ”と呼ばれる戦闘術を習得した“クラリック”によって始末されていた。だがクラリックのプレストンは、ある女性との出会いから感情に目覚め、自分の任務や社会に対して疑問を抱き始める。 『ガタカ』や『華氏451』系の統制された未来社会のビジュアルも面白いし、ジョン・ウー映画の銃撃戦を発展させた華麗かつ斬新な二丁拳銃技や『座頭市』的日本刀での戦いなど、アクションも見事。良い意味でいろんな映画のイイとこ取りし、それをうまくまとめている。監督のオタク魂にニマニマしちゃう作品だ。


う~ん。ちゃっちい「マトリックス」?的な感じでなんともお粗末感が有りました。
しかも、設定も第三世界大戦後の当地国家で感情をコントロールされている国民がいる世界で、その割にはあまり未来感が乏しい。
主人公が乗る車がキャデラックSTSだったり、警官隊が乗るバイクも普通によく見るバイクを黒塗装にしただけだし、ゾロゾロ出てくる警官のかぶっているヘルメットは黒いだけで普通のバイク用ヘルメットだったりと、現代感バリバリです(笑)

「ガン=カタ」という日本語っぽい名称の武術が出てきて、ちょっとクスッと笑ってしましたが、それでもアクションはなかなか切れが有りました。

でも、主人公は「クリスチャン・ベイル」です。バッドマンに出る前の作品。
クリストファー・ノーランのバッドマン役とかなり近いところがあるな~って感じです。


全体的なチープ感は「低予算映画」のせいで、安く上げるために工夫をした結果なのだとか、、、、
それならちょっとなっとくかな~
しっかり予算を付けて、ストーリーももう少し練りなおしてリメイクすれば面白いのではないかな~




Pin It











関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kozys.blog38.fc2.com/tb.php/993-0b5641f9
Listed below are links to weblogs that reference
DVD鑑賞「リベリオン」を見た from こうちゃんのブログ

Home > Movie > DVD鑑賞「リベリオン」を見た

タグクラウド

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。